カテゴリー
Blog 徒然に

軸作り

 今回は、柳心会の「軸」に付いて。
 柳心会では、稽古を通し軸を作り育て、深める事をそれぞれの段階で行って行きます。これはその武術を行う上で適した姿勢(概念)を自分の心身に創り上げていく事ともいえるかも知れません。軸が育つに従い、場を捉え、相手と向き合う事に繋がって行きます。一番単純な軸の作り方は、「顎を軽く引いて、顔を上げる」これだけです。これを丁寧に守れたら、それだけで上達して行くだろうと思います。この単純な事を難しくしてしまう自分自身を知り、向き合って行く事も大切な稽古の要素となります。なかなかスムーズには行かない事なので、焦らずに行って貰えれば。

初心向けの軸作りの手順
①下半身を固めず、楽にする②頭頂部を意識して顔を上げる③胸元を楽にする④頭頂部から一本のラインを下へ意識する(体の真ん中を通るラインとして)