カテゴリー
Blog 徒然に

稽古道具

 柳心会を始めるにあたり、稽古道具をどの様に集めようかあれこれと昨年半ばから思案していました。道具の質が良く、丁寧な稽古を心掛ければ、本人が思う以上に道具の助けで技量が上がるので出来るだけ良い品を使えればと。
 
 昨年の暮れと年始に武道具店をまわり、昨今の稽古道具を取り巻く環境の変化を知り、自分が思う以上に早く事は進んでいる事に暗澹となる感じでした。ただ良心的な武道具店も見つける事が出来たので、取り敢えず稽古道具を仕入れる目途がたった事は良かった。足を使うのは大切だなぁ~としみじみ感じた次第。

 木刀は数本良い品を確保できたので、当分は大丈夫かと。稽古では不用意な威力は求めず、その時扱う道具と身体の一致を求め、結果として速さと重さが表現できる様に。道具を最大限に活かす事は、雑に扱うという事と表裏一体でもあるので気を付けて稽古は重ねたいところでもある。